トライアーチ

ノウハウ

HOME > ノウハウ > WordPressの問い合わせフォームをプラグインで作成する方法
wordpress-guide-inquiry-page

WordPressでは、問い合わせフォームを設置することが可能です。

しかし、WordPressの初期設定では問い合わせフォームは準備されていません。

そこでWordPressのプラグインを利用して問い合わせフォームを作成する手順を紹介します。

※ トライアーチでは、プラグインを利用せず問い合わせフォームの実装が可能です。お気軽にお問い合わせください。
ご相談はこちら

問い合わせフォームで利用するプラグイン

問い合わせフォームのページを作成するには、プラグイン「Contact Form 7」を利用します。

Contact Form 7

問い合わせフォームを作成する手順

WordPressに問い合わせフォームを作成する手順としては、大きく2ステップです。

  1. プラグインをインストールする
  2. 問い合わせのメールフォームを作成する

1. プラグインContact Form 7をインストール

問い合わせフォームを作成することができるプラグイン、「Contact Form 7」をインストールします。

WordPressにログインしてダッシュボードを開きます。

WordPressのダッシュボード

「プラグイン」から「新規追加」をクリック。

プラグイン新規追加の画像

プラグインを追加の画面に遷移するので、検索窓に「Contact Form 7」と入力。

Contact Form 7と入力した画像

プラグイン「Contact Form 7」が表示されるので、「今すぐインストール」をクリック。

Contact Form 7今すぐインストール画像

そのまま有効化もクリックします。

Contact Form 7を有効化する画像

インストール済みのプラグイン画面に遷移して、一覧の中に「Contact Form 7」が表示されていればインストール完了です。

インストール済プラグインの画面

2. 問い合わせメールフォームを作成

次に問い合わせメールフォームを作成します。

ダッシュボードへ入ったら「お問い合わせ」から「コンタクトフォーム」をクリック。

お問い合わせからコンタクトフォームを選択

コンタクトフォームの画面に遷移するので、「コンタクトフォーム1」をクリック。

コンタクトフォーム1をクリックする画像

コンタクトフォームの編集画面が開きます。

コンタクトフォームの編集画面

送信先やメッセージ本文を編集する

コンタクトフォームの編集画面では、問い合わせの送信先やメッセージ本文を編集することが可能です。

メールタブを選択して、

メールタブを選択する画像

問い合わせの送信先や送信元を、必要に応じて編集します。

お問い合わせ内容を編集する画面

以上が完了したら、コンタクトフォームを「保存」して、

お問い合わせ内容を保存する画像

タイトル「コンタクトフォーム1」の下に表示されている、「ショートコード」をコピーしておきます。

ショートコードをコピーする画像

問い合わせフォームを固定ページに設置する手順

Contact Form 7を設置した際に作成されたショートコードを使って、固定ページに追加します。

ここでは、固定ページを利用した問い合わせフォームの設置を行います。

なお、投稿と固定ページの違いについては、以下記事が詳しいです。

WordPress投稿と固定ページの違いと使い分け方

1. 新規固定ページを作成する

まず新規で固定ページを作成します。

固定ページ新規追加の画像

新規固定ページを追加の画面に遷移します。

新規固定ページ追加の画面

タイトルに「お問い合わせ」と入力して、テキストエディタにて先ほどコピーした「ショートコード」を貼り付けます。

タイトルとショートコードを設定した画像

プレビューをクリックして、問い合わせフォームに間違いがないか確認します。

お問い合わせフォームのプレビュー

確認が完了したら「公開」をクリックして問い合わせフォームの固定ページ作成は完了です。

公開をクリックする画像

2. グローバルメニューに問い合わせページを設置する

グローバルメニューに問い合わせフォームを設置します。

グローバルメニュー

WordPressのダッシュボードに入り、「外観」から「メニュー」を選択します。

外観からメニューを選択

メニュー画面に遷移するので、画面左にある「メニュー項目を追加」にて「すべて表示」をクリック

すべて表示

先ほど作成した固定ページ、「お問い合わせ」を追加して「メニューに追加」をクリック。

お問い合わせを追加してメニューに追加

メニュー構造の箇所で、「お問い合わせ」が追加されたことが確認できたら「メニューを保存」をクリック。

メニューを保存の画面

サイトを表示して、グローバルメニューにお問い合わせページが設定されたことを確認します。

グローバルメニューにお問い合わせ項目が追加された

なお、グローバルメニューの作成方法については、以下記事が詳しいです。

WordPressにグローバルメニューを設定する方法

問い合わせフォームを設置したグローバルメニューは、固定ページで作成したフロントページにも必ず設定しておきましょう。

WordPressのフロントページ詳細については、以下記事を参照ください。

WordPressでフロントページを作成する方法

3. メールフォームから送受信を確認

最後に問い合わせメールフォームから、きちんと問い合わせができているか確認します。

まとめ

WordPressの問い合わせフォームをプラグインで作成する方法を紹介しました。

  1. プラグイン「Contact Form 7」をインストール
  2. 問い合わせフォームを作成
  3. 問い合わせフォームを任意の固定ページへ設置

プラグインを利用すれば、問い合わせフォームを簡単に設置することができます。

ウィジットを使えば、サイドバーに問い合わせフォームを埋め込むことも可能です。

もっと入力項目を増やしたり、プラグインを利用せずに問い合わせフォームを作成したいときは、お気軽にトライアーチまでお問い合わせください。

ご相談はこちら

WordPressサイト制作・構築はトライアーチ。静的HTMLをWordPress化は格安料金39,800円!初回限定総額10%OFFキャンペーン実施中!制作会社様向けサービスあり。保守・管理・更新代行も承ります。

ページトップへ