トライアーチ

ノウハウ

HOME > ノウハウ > WordPressの固定ページが表示されない原因と対策方法
wordpress-guide-singlepage-error

WordPressは固定ページを作成することができますが、作成した固定ページが表示されないときはどうしたら良いのでしょうか。

ここでは、作成した固定ページが表示されない原因と対策を紹介します。

※ トライアーチではWordPressの制作を承っています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら

WordPressで固定ページが表示されない原因

WordPressで固定ページが表示されないときに考えられる原因は、主に以下3つです。

  1. 固定ページの表示先が設定されていない
  2. リンク先が設定されていない
  3. URLの設定がリセットされている

図解を交え、固定ページが表示されない原因を紹介します。

1. 固定ページの表示先が設定されていない

WordPressで固定ページが表示されない原因1つめは、表示先が設定されていないことです。

固定ページは投稿と違って、

  1. 新規記事作成
  2. 固定ページを公開

以上の操作を行っても、投稿のように前面に表示されません。

投稿のように固定ページを新規追加・作成して

新規固定ページ作成の画像

公開してみても、

新規固定ページ作成して公開

前面に固定ページが表示されていないことが確認できます。

固定ページが投稿のように表示されない

WordPressの投稿と固定ページでは、そもそも利用する用途が違います。

項目 投稿 固定ページ
特徴 ブログやコラム記事の作成に向いている 1ページで完結する会社情報ページの作成に向いている
できる
  • 投稿、カテゴリ、タグなど一覧表示できる。
  • カテゴリーによるグルーピング。
  • タグによる記事の関連付け。
  • 時系列で並べることが可能。
  • 固定ページで親子関係にできる。
  • トップページに割当できる。
  • デザインテンプレートをページごとに作成できる。
できない
  • デザインテンプレートをページごとに選択できない。
  • 投稿では親子関係が作れない。(カテゴリーの中で作成は可)
  • タグやカテゴリーの分類はできない。
  • カテゴリーやタグ分類ができないため、各ページの一覧表示が不可。

そのため投稿のようなイメージで固定ページを新規追加・公開しても、サイトの前面に表示されないことに注意が必要です。

※ 投稿と固定ページの違いについては以下記事を参照ください。

WordPress投稿と固定ページの違いを詳しく解説

2. 固定ページのリンク先が未設定である

WordPressで固定ページが表示されない原因2つめは、リンク先が未設定であること。

投稿と固定ページでは用途が違うことを先述しましたが、固定ページの表示は意図的に設定する必要があります。

意図的に変更するというのは、例えばWordPressのフロントページを、差し替えたいときに利用する手段です。

なお、WordPressでフロントページを作成する方法については、以下記事を参照してください。

WordPressでフロントページを作成する方法

3. 設定がリセットされている

WordPressで固定ページが表示されない原因3つめは、設定がリセットされていること。

WordPressは、ログインユーザーの権限が「管理者」であれば、テーマを自由に変更することができます。

WordPressのユーザー権限を個別に設定する方法

しかしテーマを差し替えたときに、旧テーマの情報がリセットされる影響で、オリジナルのショートコードで設定されていたURLもリセットされてしまいます。

旧テーマの時にオリジナルのショートコードなどで設置した固定ページは、テーマ差し替え時にはリセットされている可能性が高く、注意が必要です。

固定ページが表示されないときの対策

次に固定ページが表示されないときの対策方法を紹介します。

固定ページをグローバルメニューに設定する

新規追加した固定ページをWordPressで表示させるには、

  1. グローバルメニューに設定する
  2. フロントページに設定する

といった主に上記2つの設定がメインです。

ここではグローバルメニューに設定する方法を紹介します。

まずグローバルメニューを作成します。

※ グローバルメニューの作成方法については、以下記事を参照ください。

WordPressのグローバルメニューを設定する方法

グローバルメニューが作成できたら、ダッシュボードの「外観」から「メニュー」を選択。

外観からメニューを選択

メニュー画面が開くので画面左側に表示される「メニュー項目」から「すべて表示」を選択。

メニュー項目からすべて表示を選択

※ すべて表示することで固定ページが一覧で表示されます。

グローバルメニューに追加する固定ページにチェックして、「メニューに追加」をクリック。

メニューに追加をクリック

メニュー画面の右側にある「メニュー構造」の箇所に、追加した固定ページが追加されます。

メニュー構造に新規固定ページが追加された画像

設定に間違いがなければ「メニューを保存」をクリックして、サイトを表示してみると

グローバルナビに固定ページが設定された画像

グローバルメニューに、固定ページが設置されたことが確認できました。

固定ページをフロントページへ設定する

固定ページをフロントページへ設定する方法を解説します。

WordPressのダッシュボードの「設定」から「表示設定」をクリックします。

設定から表示設定を選択する画像

表示設定の画面に遷移します。

表示設定の画像

「ホームページの表示」箇所で「固定ページ」を選択し、

固定ページを選択

ホームページ箇所でプルダウンから、「フロントページ」(手順1で作成した固定ページ)を選択します。

フロントページを選択

画面下の「検索エンジンでの表示」箇所にチェック(ここの操作は任意で大丈夫です)を入れて、「変更を保存」をクリックして設定を保存します。

検索エンジンでの表示にチェックして保存する

今回作成した固定ページが、フロントページとして表示されていることが確認できました。

固定ページがフロントページとして表示された画像

固定ページが表示されない原因と対策方法 まとめ

WordPressで固定ページが表示されない原因は、設置する場所を定めていないことが主な原因です。

対策としては、

  1. グローバルメニューに設置する
  2. 表示設定からフロントページへ設定する

といった方法で、固定ページをすぐに表示することができます。

また、WordPressでは固定ページ以外でも、オリジナルの入力フォームが作成できる「カスタム投稿」機能なども実装が可能です。

もし、コーポレートサイトやオリジナルのフロントページを制作したいときは、トライアーチまでお気軽にお問い合わせください。

ご相談はこちら

WordPressサイト制作・構築はトライアーチ。静的HTMLをWordPress化は格安料金39,800円!初回限定総額10%OFFキャンペーン実施中!制作会社様向けサービスあり。保守・管理・更新代行も承ります。

ページトップへ